春日部市立庄和図書館ブログ

7月の『絵本作家のひろば』は「松岡達英」特集!

今月は『里山百年図鑑』や『ぴょーん』の絵本でおなじみの松岡達英さんの特集です。

科学絵本はもちろん、生き物から通して見える世界を物語にした絵本も

数多く展示しています!

この夏、絵本を読みながら自然観察をしてみてはいかがでしょう?

『絵本作家のひろば』コーナーでは

作家紹介やおすすめ本の展示をしています。

庄和図書館へご利用の際は、2階児童図書開架室へお越しください!

投稿日:2024年07月09日

「親子で楽しもう!かすかべ電子図書館」

6月23日、 庄和図書館では親子を対象に、かすかべ電子図書館を紹介する講座を開催しました。

集まったのは1年生から5年生のお子さんとその保護者、5組13名のみなさん。

ご自身のタブレットやスマートフォンを使っての体験です。

まずは本の探し方から予約までを紹介しました。

かすかべ電子図書館を利用するのが初めて!という方ばかりでしたが、講座は順調に進みました。

“チャレンジタイム♪”では、電子書籍の貸出と予約を体験しました。

みんな興味のある本を熱心に探して、あっという間にコツをつかんだようです。

さらに、電子図書でえほんの読み聞かせを行いました。

大きな画面に映るきれいで楽しいお話に聞き入ってくれました。

終了時には、おみやげのバッグをプレゼント!

みんな最後まで、元気に楽しく過ごしてくれました。

1時間という限られた時間でしたが、かすかべ電子図書館を知ってもらえる良い機会となりました。

これをきっかけに、家でもたくさん読んでもらえると嬉しいです!

投稿日:2024年07月04日

子育てサロン「親子のひろば」お楽しみ会

5月16日に正風館にて、子育てサロン「親子のひろば」お楽しみ会が開催されました。

庄和図書館からも、紙芝居や大型絵本を持って参加しました。

「はじまるよ」の手遊びをしておはなし会スタート!

『こんにちは』の紙芝居でみんなとご挨拶。

大型絵本の『ぺんぎんたいそう』や、わらべうたにあわせて体を動かします。

そして、「ポンポンポケット」のパネルシアター。

いろんな動物たちのポケットには何が入っていたのかな。

最後はみんなで「さよならあんころもち」の手遊びでおしまいです。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

ぜひ庄和図書館にも遊びに来てくださいね。


 

投稿日:2024年06月13日

6・7月一般展示「〇〇でリフレッシュ!」

季節は夏に向かっています。

雨の日や暑い日が増えて、気分が下降気味・・・

そこで、この時期を元気に過ごす提案です!

体を動かす、物作りに集中する、アートに触れる、

何もしない・・・

 

リフレッシュ方法は人それぞれ。

〇〇に言葉を当てはめて、これからの季節を気分良く過ごしてください♪

投稿日:2024年06月07日

第10回大人のためのおはなし会が開催されました!

おはなしくりの実と庄和図書館共催による

毎年人気のイベント『大人のためのおはなし会』が6月3日庄和総合支所1階市民ホールにて行われました。

回を重ねるごとにパワーアップして、今回で記念すべき10回目の開催です。

おはなし会は素話で語られます。素話とは、日本や外国のおはなし、詩などを覚えて語ることです。

おはなしくりの実のメンバーの皆さん。おはなしを語る前も楽しそうな様子。

庄和図書館館長のあいさつ。力強く拍子木を打って、さあ始まりです!

丁寧に語られる数々のお話。目の前にその場面や情景が浮かんできて、すぐにお話に引き込まれます。

 

愉快なお話や少し恐いお話、ファンタジーなお話など、語り手毎に個性が光り、お話の中の不思議な世界が目の前に広がります。

昔話を聞いていた、こどもの頃の懐かしい感情がよみがえります。

観覧席の皆さんも息をのんで、静かに聞き入っています。

そしてゆったりとした豊かな時間は静かに流れ、あっという間におはなしの世界の特別な時間は幕を閉じました。

おはなしくりの実の皆さん、お疲れさまでした。

素敵なひと時をありがとうございました。

投稿日:2024年06月04日

6月の『絵本作家のひろば』は「佐々木マキ」特集!

漫画家やイラストレーターとしても知られている佐々木マキさん。

絵本作家として最初の作品は、1977年出版の『やっぱりおおかみ』。現在でも、大人からこどもまでたくさんの人々に愛されているロングセラー作品です。

その後も、『ねむいねむいねずみ』シリーズや『ぶたのたね』シリーズなど、ユーモア溢れる多くの作品を生み出しています。

ポップでシュールな、佐々木マキさんの世界をお楽しみください。

『絵本作家のひろば』の展示は、2階児童図書開架室で行っています。

ぜひ、あなたのお気に入りを見つけに来てください♪

投稿日:2024年06月04日

空にたくさんの気球が飛びました!

4月20日から5月31日まで

庄和図書館2階児童図書開架室では、「幸せの気球を飛ばしましょう!」を行いました。

気球の形のカードに、読んでわくわくした本の紹介と感想を書いてもらうイベントです。

はじめは何もなかった壁面の空に

みんなが書いてくれた「本の紹介カード」の気球が少しずつ増え

最後には、たくさんの気球で空がいっぱいになりました。

来館の度にカードを持ってきてくれたり、「これ貼ってください」と嬉しそうに手渡してくれたり。

「わたしの気球が貼ってあるー」と喜んでくれたお友だちもいました。

たくさんの本を紹介してくれてどうもありがとう!

投稿日:2024年06月02日

新しいパスファインダーができました

「パスファインダー」とは、「道(path)」を「見つける人(finder)」という意味で、

あるテーマについて調べるときに役立つ資料やツールをまとめて紹介した道しるべです。

今年度も新たに「食の安全」「水害・治水」「服飾」「認知症」の4つのテーマが加わりました。

パスファインダーの新作と改訂版をホームページで公開しました!

 

庄和図書館1階入口横の展示スペースでは、新しいパスファインダーと関連資料の展示を行っています。

   

 

また、1階参考図書コーナー横のスペースでは、パスファインダーの常設展示を行っています。

こちらでは、今までに作成したパスファインダーを1〜2テーマずつ紹介しています。

 

パスファインダーは図書館ホームページでもご覧いただけます。

また、印刷したものをカウンターで配布しておりますので、ぜひご利用ください。

調べ方ガイド*パスファインダー

 

投稿日:2024年05月30日

“すべての人に読書の楽しみを”

「バリアフリー図書」をご存じでしょうか?

障がいにより読書が難しい、小さな文字が読みにくいなど、読書をあきらめてしまった人にも

読めるように工夫された図書のことです。ここでいくつか紹介します。

●「LL(エルエル)ブック」

短く優しい文章や写真、イラスト、ピクトグラム(絵記号)などを用いて分かりやすく書かれた本です。

●「デイジー図書」

専用の再生機(プレクストーク)を使って聴く、音声のみを収録したCDです。

  ※ご利用には登録が必要になります。 

  

●「マルチメディアデイジー」

パソコンやタブレットで再生するDVDです。音声と一緒に文字や画像が表示され、

ディスレクシア(文字の読み書きに障がいのある方)や視覚障害のある方でも楽しめます。

 

 

庄和図書館では、これらの図書や読書の手助けをする道具を展示する「りんごの棚」をつくりました。

りんごの棚は「特別なニーズのある子どものための資料を展示した棚」として

スウェーデンでスタートしました。障がいのある子どものためにつくられたりんごのおもちゃから

名前が付けられています。

他にも「大活字本」や「点字資料」など、一般の方でも利用できる資料や道具も展示しています。

ご来館の際には、ぜひ手に取って試してみてください♪

投稿日:2024年05月21日

5月の『絵本作家のひろば』は「レオ・レオニ」特集!

レオ・レオニと聞いて皆さんは何の絵本を思い浮かべますか?

「スイミー」でしょうか?「フレデリック」でしょうか?

レオ・レオニは49歳の時、孫のために制作した「あおくんときいろちゃん」

が絵本作家のスタートです。

色彩豊かなレオ・レオニの絵本は水彩、油彩、コラージュなど

様々な表現手法で描かれています。

とっておきの一冊を探しに庄和図書館へ来てみませんか?

 

『絵本作家のひろば』は2階児童図書開架室で展示しています。

 

投稿日:2024年05月13日